クリニック 保健師

クリニックで働こう! | 保健師求人.com

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法

クリニックの保健師求人募集を見つけるには

最近では人間ドックや個人クリニックとして健診センターが増えてきていて、保健師の需要も増えてきています。

 

しかし、健診機関を転職先として考えている保健師さんはとても多いため、競争率がとても高いです。希望の地域や条件で求人を見つけるためには、やはり転職サイトの活用が必須になってきます。

 

 

⇒クリニックの求人探しにおすすめの転職サイト

 

クリニックの保健師求人は基本的にどの転職サイトでも手に入りやすい傾向があります。

 

求人数・求人先に関する情報量ともに充実しているマイナビ看護師がオススメです。

 

クリニックでは保健師はどんな仕事に就くの?

クリニックにおける保健師の主な仕事内容は生活習慣病や成人病などのアドバイスになります。生活習慣病や成人病がどういう病気なのか、また病気にならないためにどのように予防しなければいけないのかを保健師の立場から的確にアドバイスをすることになります。

 

最近では特定健診保健指導制度が制定されたので、成人男性に多いメタボリックシンドロームの予防や改善をするために、生活指導、食事指導、運動指導なども重要な任務になってきています。

 

生活習慣病や成人病、メタボリックシンドロームの他にも健康に害を与えてしまうたばこやお酒の指導、アドバイスなどもクリニックで働く保健師の重要な仕事になります。また年齢が高齢の人には若い世代の人とは違った対応が求められることもあります。

 

人間ドックや個人クリニックに来る人は比較的元気な人が多く自分の健康状態を軽視している人も少なくありません。健診の結果を見て初めて自分の健康状態に気付く人が多いからです。比較的元気な人に納得してもらえるようにアドバイスをしていかなければいけないので、クリニックに来院した人一人一人しっかりと向き合って対応していかなければいけません。

 

総合病院などでは保健師も看護師と同じ仕事をすることもありますが、クリニックの場合は仕事が分担されていることが多く保健師は保健師としての仕事に集中することができます。

 

クリニックで働く保健師の勤務体系は、平日の日勤のみの場合が多いようです。休日は日曜日休みのところが多く、総合病院などで保健師として働くのと比べると休日の予定が立てやすいメリットがあります。

 

病院の保健師を退職した人が次の転職先としてクリニックで働く人保健師も多く、人気の職場になっています。健康意識の高まりで、人間ドックや健診センターを利用する人が増えているので、クリニックで働く保健師の需要が高まってきています。

 

【関連記事】クリニックで働く保健師の給料

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法


RSS購読 サイトマップ
産業保健師 学校保健師 病院保健師 行政保健師