学校保健室 保健師 求人

学校保健室で働こう! | 保健師求人.com

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法

学校保健室の保健師求人探しは転職サイトから

大学の保健室(医務室)や保健管理センターなど、人気が高く希少求人として扱われる学校保健師の求人は、一般の求人サイトやハローワークなどではなく保健師向けの転職サイトの「非公開求人」で見つけることができます。

 

小中高校の場合は養護教諭としての採用が必要になりますが、大学の場合は保健師資格のみで働くことができます。

 

また、大学に勤務するといってもそれぞれの大学や配属先で業務内容が異なります。転職サイトを利用して求人探しを行う際は、その点をしっかり確認して保健師の資格を最大限に活かせる職場を探して行きましょう。

学校保健師の求人募集を扱う転職サイト

ほとんどの看護職向け転職サイトは医療施設の求人を専門に扱っているため、学校保健師の求人探しのために利用するならしっかりと登録先を選ぶ必要があります。

 

実際に学校保健師のような扱っているのは、マイナビ看護師のような実績があり、教育機関からも認知度が高い転職サイトに限られます。

学校保健師とは

学校保健師の仕事内容

学校に従事する保健師は、”学校保健師”もしくは、”養護教諭”と呼ばれています。これは、保健室の先生というような理解となります。

 

ですが、学校保健師と一言であらわしたとしても、小中高校、大学など勤務先によって雇用条件は異なります。小中高校の保健室で働くためには養護教諭の免許が必要になり、大学の場合は養護教諭免許なしでも働くことが可能です。

 

どの種類の学校に勤務したとしても基本的な仕事内容は同じです。学校保健師として働く保健師は、学生と教職員のために、心身の健康管理を中心とし、健康保持増進などをおこないます。近年、子供〜思春期におけるメンタルケアを重要視する声も高まっており、保健師ならではの活躍が望まれています。

学校保健師の雇用形態

正社員、契約社員をはじめとし、派遣社員、パート、アルバイトなどと多種多様となるのです。ですが、逆を考えた際には、これは女性にとってはメリットとなることです。結婚後、仕事を続けたいと願う際には、非常勤(パート)で従事するなどの選択の幅が広がることでしょう。保健師という資格があるからこそ、その勤務形態は問わないものとなるのです。

 

学校保健師の給料

「学校保健師」の年収とは、一体どのくらいなのでしょうか。一般的に、職業や雇用形態などで、「このくらい」ということは理解できるものですが、一概に言えないのが、学校保健師と言われています。

 

どのような事かと言うと、学校には、公立学校勤務の場合と私立学校に勤務する場合があります。その学校においてもそれぞれ基準が異なるとされているのです。第一に、公立学校に勤務することとした際には、公務員扱いとなります。

 

公務員ということは、その自治体の基準に合わせなければなりません。年収や給料が自治体の基準によって、適用されることとなります。では、私立学校に勤務した際には、基準とはあるのでしょうか。私立の場合においては、民間の企業と同様となりますので、ある程度の想定は予想されています。

 

学保健師の年収とは、産業保健師と行政保健師の中間点に位置すると言われています。その額は、約500万円程度〜600万円程度と予想されます。そうなると、月給を考えた際には、約20万円程度〜30万円程度になると言えるでしょう。更に、これを時給としてみると、約1000円〜2000円程度となります。

 

当然、昇給ということも考えられてくることでしょう。特に公立学校の場合、昇給は良いと予想されます。福利厚生面もしっかりとしていることでしょう。また、毎年、一定以上の昇給が見込めることとなります。一方、私立の場合においては、勤務した学校の基準というものにあわせ、昇給がおこなわれることでしょう。公立、私立、いずれにしても一定の昇給は見込めると予想されます。

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法


RSS購読 サイトマップ
産業保健師 学校保健師 病院保健師 行政保健師