健診センターで働く保健師の仕事内容

健診センターで働く保健師の仕事内容

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法

健診センターで働く保健師の仕事内容

健診センターは基本的に健康診断や人間ドックを行うところなのですが、知っての通りに企業や施設などに出張健診を行っていることも多くなっています。保健師の場合にはメンタルケアや健康に関する指導、アドバイスが主な仕事内容になっているのですが、健康センターでメンタルケアを行うことは少なくなっているので、大半の保健師は健康に関する指導やアドバイスとなっています。

 

しかし、企業や施設に出張をして健康に関する指導やアドバイスをすることは少なくなっているのですが、施設の場合には健診センターまで来るのが大変な人の健康診断を行う場合もあることから、保健師が出張健診に同行することもあるのです。

 

では、保健師としてどのようなアドバイスを行うのが仕事なのかというと、健康診断を受けに来る人全てが健康に問題があるという訳ではないので、そのまま健康診断を受けて帰ってしまう人の方がどちらかというと多くなっています。逆に健康面で不安のある人は、大半が病院で健診を受けることが多くなっているので、一般的な健康診断よりも、人間ドックを受けに来た人の方が多く相談を希望する人が多くなっています。

 

ただし、近年では高齢化社会になっている影響もあり、健康診断をする前にここが悪いと自分自身でわかっている人も多いので、そのような人は当然保健師に相談を求めてくることから、しっかりと的確なアドバイスができるようにしないと健診センターで保健師として活躍するのは難しいでしょう。

 

特に運動不足でメタボリックシンドロームが気になるという人もいますし、食生活があまりよくないので、健康面が気になってしまうという人もいるため、まずは健康診断や人間ドックを受けに来た人の話を聞くということが大切になります。

 

保健師の仕事内容は、ただ相手にアドバイスをすればよいという訳ではなく、相手の話をよく聞いて、相手を安心させてあげることも重要な仕事です。よって保健師は話し上手であると共に、聞き上手でなければいけないということも覚えておきましょう。

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法


RSS購読 サイトマップ
産業保健師 学校保健師 病院保健師 行政保健師