保健師 求人 沖縄

沖縄県で探す理想の職場 | 保健師求人.com

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法

沖縄県の保健師求人の特徴・傾向

沖縄県は日本の本州から遠く海を隔てて南方に浮かぶ島であり、元々は琉球王国という別の文化を持つ独立国でした。それだけに日本の本土とは色々異なった伝統や文化を色濃く残しており、エキゾチックな魅力と南国情緒を求めて毎年多くの観光客が訪れる地域です。沖縄県の主要な産業はなんといっても観光業、それにサトウキビ栽培などに代表される農業です。沖縄県全体では約140万人の住民が生活していますが、常にたくさん訪れる観光客を計算に入れれば活動人口は更に膨れ上がるでしょう。数はそれほどではないものの、在日米軍兵士の生活も沖縄経済には大きな影響を与えています。

 

沖縄県の保健師求人からは一般病院とSMOからの求人を紹介します。最初の求人は「名護市 北部地区医師会病院 保健師 常勤/期間限定」という募集です。名護市は沖縄本島の北中部に位置する都市で、沖縄北部地域の中心的な都市として機能しています。人口は6万人で、国や県の出先機関、各企業の沖縄北部支社が置かれていることから商業が盛んです。

 

その他では果樹栽培や花卉栽培の農業が盛んであり、加えて「オリオンビール」を始めとした酒造がたくさんあることから、酒造りにおいてもよく知られた都市となっています。北部地区医師会病院は名護市を含めた1市7町村の医療を担う「地域医療支援病院」と指定されており、地域医療の中心となっています。ちなみにこの求人は「ナース応援プラン」の募集となっており、これは言わば人手が足りない緊急状態で期間限定の応援をしてくれる人材を求めるという募集です。

 

もう一つが「浦添市・那覇市 株式会社エス・エイ・エヌ CRC 正職員」という求人募集です。浦添市は那覇市に隣接する都市で、沖縄南部に位置します。沖縄では第4位の人口規模であるのに加えて、出生率が全国的にも高いという大きな特徴があります。実際、浦添市の人口分布は明らかに若く、全国平均を大きく引き離した若者の都市となっています。県庁所在地である那覇と南部都市圏を形成しており、沖縄において非常に重要な位置づけの都市となっています。

保健師求人.com | 最短で好条件の募集情報を見つける方法


RSS購読 サイトマップ
産業保健師 学校保健師 病院保健師 行政保健師